成長期がが過ぎても身長を伸ばすことが出来る

「身長は成長期が過ぎたら伸びることはない」

というのが世間一般的な考え方だと思います。

確かに、成長期が過ぎてしまった場合、
特に20代半ばを過ぎてしまうと、
普通に生活して背が伸びることは滅多にありません。

なのですが、背を伸ばそうと意識し、
正しい身長を伸ばす方法を実践すれば、
成長期を過ぎても身長を伸ばすことは可能です。

もちろん、成長期が過ぎてから
10cmとか20cm伸ばすことは難しいですが、

2~8cmくらいの範囲であれば
大人になってからでも背を伸ばすことは出来ます。

私もある方法を実践することにより
大人になってから身長を伸ばすことができました。

それも、誰にでも実践可能な方法でです。

その方法というのが川本彩さんの
身長アップ↑モデル伸長法です。

身長アップ↑モデル伸長法の詳細

あなたが身長で悩んでいるのであれば、
モデル伸長法を試してみてください。

モデル伸長法

 

身長は遺伝で決まってしまうのか?

以前の私がそうだったように、世の中には
身長が低くて悩んでいる人はとても多いようです。

そして、背が伸びずに悩む人でも

「遺伝だから仕方がない」

と諦めてしまう場合が多いようですです。

しかし、研究結果によれば、

身長の遺伝的要因は25%しかない

とのことです!!

つまり、身長が伸びやすい体質であろうがなかろうが、
生活習慣などによって、身長が伸びるか伸びないか
が決まるということになります。

両親も身長が低いからと、
背を高くすることを諦めるのはとても勿体ないです。

身長を伸ばす食事・食べ物、
身長を伸ばす運動(ストレッチなど)があります!! 

今まで遺伝だからと諦めていた方は、
こちらを一度確認してみてください↓↓

身長アップ↑モデル伸長法

大切なのは、身長が伸びるような
生活習慣を続けることです。

身長を伸ばすために大切なこと

身長を伸ばすために大切なことは

食事(栄養)・睡眠・運動

とよく言われます。

この3つは背を伸ばすためにはどれも重要で、
必要なことと言えると思います。

食事・運動・睡眠、身長を伸ばしたいのであれば、
どれか一つというのではなく、すべてを意識して生活することで、
より背を伸ばす効果を得られる可能性が高くなります。

だからと言って、ただ単にたくさん食べて、
やみくもに運動をすれば身長が伸びるわけではありません。

身長が伸びやすくなる食事(食べ物)、
運動というのがあるので、それを実践する必要があります。

間違ったことを実践してしまうと、身長が伸びるどころか
成長を妨げてしまうこともあるので注意が必要です。

伸長を伸ばすための食事や運動方法は、
こちらの教材で教えてくれます↓↓

身長アップ↑モデル伸長法

背を高くしたい、身長で悩んでいる方は
是非取り組んでみてください。

このページの先頭へ